1. トップページ
  2. よくある質問

よくある質問

 ウッドピースグランデについて、弊社サービスについて、お客様よりよく寄せられる質問と、その回答の一部をご紹介いたします。
 こちらにお探しの回答がない場合は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

ウッドピースグランデについて

Q1.

新築する家に採用したいのですが、どうすればよいでしょうか?

A1.

一般のお客さま・施主さま
施工を担当される、工務店・ハウスメーカー様にご相談ください。
(全国に商品発送は可能です)

工務店・ハウスメーカーさま
お取引に関するお打ち合わせをさせて頂きますので、お電話・メールフォームから、ご連絡ください。

お問い合わせ

Q2.

カタログやサンプルを送ってもらえますか?

A2.

カタログ・カラー見本・標準仕様書をご用意しております。
資料請求ページよりお申し込みください。

資料請求

Q3.

採用する住宅の条件はありますか?

A3.

勾配が2.5寸以上の屋根であれば、施工可能です。
(球面体・多角形状の屋根はご相談ください)

Q4.

アパートにも採用できますか?アパートの場合の条件はありますか?

A4.

店舗からアパートまで工法を問わず、あらゆる建物に採用されています。

Q5.

専門家に頼まず、自分でお手入れ・メンテナンスはできますか?

A5.

専門工事店・建築板金店様など、プロの方へ任せることをお勧め致します。

Q6.

保証はついていますか?

A6.

材料は赤錆10年保証、塗膜15年保証がついています。
(保証に関する詳細は、サービス案内ページをご覧ください)
※工事に関する保証は承っておりません。工務店様へご相談ください。

サービスのご案内

Q7.

彩色石綿板屋根から、ウッドピースグランデに葺き替えできますか?

A7.

古い屋根を解体せずに葺き替える(重ね葺き)ことができます。
さまざまなタイプが用意されていますので、現在の屋根のイメージを保ちながら改修することもできますし、思い切ってイメージを変えることもできます。

Q8.

アスベスト、ホルムアルデヒドは含まれていませんか?

A8.

ウッドピースグランデは、アスベストなどの環境汚染物質が含まれていない材料で作られており、安心でエコロジーです。

Q9.

防音性能はどうですか?

A9.

通常でも遮音効果は充分ですが、下屋窓際や屋根裏部屋など、
特に音が気になる場合は、防音制振材との併用で、約10dB低減できます。

Q10.

防火性能はどうですか?

A10.

素材・工法ともに防火性にすぐれています。構造的にも火の粉の入る隙間がなく、万が一火災がおきた場合、屋根として一体構造で軽いため、瞬間的な建物倒壊や燃え抜けがなく、避難する上でも有利です。
使用材料:国土交通省 不燃材料認定番号 「NM−8697」

Q11.

積雪地域でも使えますか?

A11.

豪雪地の凍害や「すが漏れ」(積雪時に発生する雨漏り)に関しては問題ありません。ウッドピースグランデは良質なガルバリウム鋼板と独自のハゼ組みを採用しており、積雪地域の段葺き工法において唯一ノンクレームの実績で、安心してお使いいただけます。

Q12.

ソーラーパネル(太陽光発電)は設置できますか?

A12.

設置可能です。ウッドピースグランデの上に、ソーラーパネルを乗せます。
※ソーラーパネル自体は販売しておりません

Q13.

8ミリと15ミリの段差タイプは、どのように選び分ければよいのでしょうか?

A13.

15ミリ段差は重厚感ある表情で、瓦屋根のような葺き上がりを実現します。8ミリ段差はスッキリしてあまり主張せず、シンプルモダン調のお住まいに最適です。双方とも和風・洋風どちらにもマッチします。

このページの最初に戻る

屋根材について

Q14.

屋根にはどのような材質があるのですか?どのような特徴があるのですか?どのように選べばよいのでしょうか?

A14.

大きく分けて彩色石綿板瓦、セメント瓦、粘土瓦(陶器瓦)、金属屋根があります。
詳しくは、屋根材の選び方ページをご覧ください。

屋根材の選び方

Q15.

金属屋根のメリット・デメリットは何ですか?

A15.

メリットは軽量であること、施工性がよく水密性が高いなどが挙げられます。デメリットとしては、遮音性の低さが挙げられますが、葺き材の下や天井の部材によって十分対処できるものなので、ご安心ください。

Q16.

どうして軽い屋根材がよいのですか?

A16.

地震時、重い建物ほど大きな力を受けるため、軽い屋根材を使った軽い建物のほうが、
地震時の負担が軽減でき、地震に強いといえます。また、日本瓦などは落下する可能性があり非常に危険ですが、金属屋根はハゼ組みしているので、ずれ落ちる心配がほとんどありません。

Q17.

屋根の一部を修理やリフォーム(葺き替え)することは可能ですか?

A17.

可能です。弊社、施工標準仕様書に掲載しています。

施工仕様書ダウンロード

Q18.

外壁材など、他の建築部材との相性などはありますか?

A18.

特別ございません。ただし、外壁ではありませんが、出窓・トップライト等との納まりで、他の金属(例えば銅・アルミ・ステンレスなど)と直接ウッドピースが接触する場合は、電蝕を起こす可能性が高いので、絶縁処理が必要になります。

このページの最初に戻る

弊社・弊社サービスについて

Q19.

ウッドピースグランデが採用された物件を見てみたいのですが・・・。

A19.

豊富な実績の中から、お近くの物件を探し出し、ご紹介致します。

施工事例

Q20.

既製品ではない色にカスタマイズする事は可能でしょうか?

A20.

特注色へのご対応もしております。(社)日本塗料工業会の色見本などをご参考の上、ご希望の色の番号をお知らせください。

Q21.

展示会などは開催していますか?

A21.

弊社の、お得意様主催で開催される展示会に出展しております。また、弊社商品を使用している大手ハウスメーカー様の展示場へのご紹介も可能ですので、場所・日時などはお問い合わせください。
※弊社においで下されば、常設の模擬屋根展示台がございますので、ご説明させて頂きます。

アクセスマップ

このページの最初に戻る